名古屋サウスサイド バイブル バプテスト教会は伝統的・保守的なバプテストの教会です。


■ メニュー
■ 特別集会
■ 最近の週報
■ 青年フェロシップ!
■ ユーザーメニュー
おしらせ
・11月23日(木) 木曜集会お休み
・12月17日(日)
 14時 こどもクリスマス会
・12月24日(日)
 
 11時 クリスマス礼拝
 午後  クリスマス祝会
・1月1日(月)
 11時 元旦礼拝
・1月7日(日)
 11時 新年礼拝
 午後  餅会

※どの日曜日も10時から日曜学校があります

今週のメッセージ

2017年11月19日(日曜日)

「神が戦って下さる」創世記32:3-30

Filed under: - kayo @ 10時00分00秒

「神が戦って下さる」創世記32:3-30

 1.和解に備えるヤコブ(3-23 節)

  ヤコブは兄エサウとの和解に備え、持ち前の知恵を駆使して
  この試練を乗り越えようとした。
  しかし彼は、神に祈りつつ、まだ自分の力により頼んでいたので、
  不安な気持ちを持ったままだった。

 2.神と格闘するヤコブ(24-26 節)

  ヤコブは、自分が戦っている相手が神であることを知っていた。
  彼は、神の使いに勝たせてもらったが、それでもなお祝福を求めた。
  自分の力により頼みつつも、神の祝福を切に求めていたのだ。

 3.ヤコブからイスラエルへ(27-30 節)

  「あなたの名は、もうヤコブとは呼ばれない。イスラエルだ。
   あなたは神と戦い、人と戦って、勝ったからだ。」

  ・「ヤコブ」(かかと)
   彼はふたごだったが、兄エサウのかかとをつかんで生まれてきた。
   ヤコブという名前は、彼がそれまで歩んできた「戦う人生」の
   象徴だった。
   彼は兄エサウと戦い、伯父のラバンとも戦った。
   そして、この時は神と戦ったのである。

  ・「イスラエル」(神と戦う、神は戦う)
  「ヤコブのために戦ってきた神は、これからはイスラエルのために
   戦う」ということ。
   神が彼の代わりに戦って下さるのだ。

                   (文責:小山淳也牧師)


■ サウスサイド写真館
ティータイム! (2015-10-3)
ティータイム!
■ デコパージュとお茶の会


 記事をアップしました! 
  【ここをクリック】
■ 教会案内
 名古屋サウスサイド
 バイブル バプテスト教会

 牧師

小山淳也
 名誉牧師 藤野千郷
 
 〒458-0041
 名古屋市緑区鳴子町2-175
 TEL/FAX 052-891-6425
■ 定期集会のご案内


 日曜日

 
 日曜学校
 礼   拝
 午後集会
10:00〜10:45
11:00〜12:00
14:00〜15:30

 水曜日
 聖書研究会


19:00〜20:30

 木曜日
 聖書研究会


11:00〜12:00
 
 詳細はこちらをご覧ください
■ 教会ニュース(新着)