名古屋サウスサイド バイブル バプテスト教会は伝統的・保守的なバプテストの教会です。


■ メニュー
■ 特別集会
■ 最近の週報
■ 青年フェロシップ!
■ ユーザーメニュー
おしらせ

・12月24日(土)
 
クリスマスイブ礼拝
 ・19時〜20時30分
・12月25日(日)  11時 クリスマス礼拝
 13時15分〜お祝い会
・ 1月 1日(日) 11時 元旦・新年礼拝
 午後  餅会
今週のメッセージ

2017年1月15日(日曜日)

「エルサレム入城」ヨハネ12:12-19

Filed under: - kayo @ 10時00分00秒

「エルサレム入城」ヨハネ12:12-19

1.イエスを熱狂的に迎えたユダヤ人たち(12-13 節)

大勢のユダヤ人たちがイエスを熱狂的に歓迎した。
ただし、多くの人々は、メシヤとしてではなく
「イスラエルをローマ帝国の支配から救って下さるお方」
としてイエスを見ていたと思われる。

2.メシヤ預言の成就(14-16 節)

「イエスは、ろばの子を見つけて、それに乗られた。」

イエスが、ろばの子を見つけたのは偶然ではない。
これはメシヤ預言成就のためであった(ゼカリヤ9:9)。
メシヤ預言を含め、神の御言葉は全て成就するのである。
しかし、弟子たちがこのことを理解したのは、後になって
聖霊を受けてからであった。
聖霊は思い出させて下さるお方である。
以前聞いた時にわからなかった御言葉や説教を、後になって
思い出して理解できるようになることがある。
それは聖霊の働きなのである。

3.イエスを出迎えた群衆(17-19 節)

この時、ユダヤ人たちの中にはラザロの復活を
目撃した人たちが大勢いた。
彼らがそのことを証ししたため、さらに多くの人々が
イエスを出迎えた。
この様子はパリサイ人たちも恐れるほどだった。
しかし、真の信仰を持っていた人はほとんどいなかっただろう。
なぜなら、この5 日後、多くのユダヤ人たちが
「十字架につけろ」と叫んだからである。
 

                     (文責:小山淳也牧師)


■ サウスサイド写真館
ティータイム! (2015-10-3)
ティータイム!
■ デコパージュとお茶の会


 記事をアップしました! 
  【ここをクリック】
■ 教会案内
 名古屋サウスサイド
 バイブル バプテスト教会

 牧師

小山淳也
 名誉牧師 藤野千郷
 
 〒458-0041
 名古屋市緑区鳴子町2-175
 TEL/FAX 052-891-6425
■ 定期集会のご案内


 日曜日

 
 日曜学校
 礼   拝
 午後集会
10:00〜10:45
11:00〜12:00
14:00〜15:30

 水曜日
 聖書研究会


19:00〜20:30

 木曜日
 聖書研究会


11:00〜12:00
 
 詳細はこちらをご覧ください
■ 教会ニュース(新着)